マッサージとエステの違い

かつてはその利用者の大半が女性でしたが、近年男性の利用者も多くなってきたエステティックサロン。脱毛をふくむ無駄毛処理、シェイプアップ、美白ケアなどともに、各種マッサージを「売り」にするお店も多いことでしょう。
古くは「美顔術」という言葉が示すとおり、女性向けのフェイシャルエステがそのサービスの主流でした。

しかし時代が進むにつれ、女性が追求する美への欲求は多様化し、それに呼応する形で「全身美容」が行われるようになりました。宣伝される効果もさまざまで、美容、健康、美白、シェイプアップ、部分痩せなど、総合的に美をプロデュースするエステティックサロンなるものが登場し、高級店の会員であることが一種のステータスとみなされるようになっていくわけです。

奈良県葛城市の整体・骨盤矯正は【女性専用】整体サロン美楽

エステティックサロンが提供するさまざまなサービスの中でも、マッサージはその主力商品と言えるでしょう。美顔を主目的としたフェイシャルマッサージをはじめとして、アロマオイルを用いたアロママッサージには、新陳代謝を促進する美容効果とともにリラクゼーション効果も期待されています。また、フットマッサージなどによるエステにおいては、いわゆる「お通じ」が良くなる効果をうたうところもあり、身体を内外から綺麗にするということが言われているようです。他にも泥パックや垢すりとの併用によって美容効果のアップを狙うなど、それぞれの店舗や企業体が、宣伝と商品アイデアに凌ぎを削る一大産業となっている一方、その資格に関する法整備などは進んでいないというのが現状のようです。

骨盤矯正 整体 横浜といえば通わせないこだわりの大吉整体院 腰痛 肩こり 生理痛 頭痛 不妊症

さて、このエステティックサロンで行われるさまざまなマッサージも、法律が定めるマッサージであることに変わりはありませんから、当然相応の国家資格を持った者が行わなければなりません。具体的には「あん摩マッサージ指圧師」がそれにあたるわけですが、なんとなくエステティックサロンのエステティシャンが持つ資格としては野暮ったい感じが否めませんね。しかし、過去において何の訓練も受けていないエステティシャンによるマッサージによって、身体に不調が出たなどのトラブルが多数起きていることからも、とても重要な確認事項であることは確かなようです。



女性のみならず男性にとっても、美と健康と安らぎが重要な役割を持つように、エステティックサロンにとって「マッサージ」の持つ役割というものは、まさに切っても切れない関係と言えるのかも知れませんね。